コパルの健康食品OEM・受託製造-コパルの健康食品サポート
コパル物産 > 健康食品OEM・受託製造 > 取扱品目

コパル物産の主な取扱品目(素材)

 

原料名

解 説

さんざし

さんざし
学名:Crataegus cuneata

中国原産で、庭木として栽植される落葉低木。秋に熟す果実は球状で直径約1.5cm、通常紅潮し、漢方で健胃消化、解毒に効き目があるとされ、また血管を拡張して血圧を降下させる作用があるとされています。コパルではさんざしを中国から直接輸入しており、厳選した原料の品質には絶対の自信があります。

ノニ

ノニ 学名:Morinda citrifolia

小高木。沖縄以南の海岸地帯に分布し、インドから太平洋諸島までの広範囲をカバー。東南アジアでは花序、果実、若葉を薬味として食用とし、また民間薬としても利用しています。インドネシアでは果実をPaceとよび、マラリア、高血圧、糖尿などに用いています。コパルのノニは非常に純度が高く、他では入手できないラオス産です。

プロポリス

プロポリス

プロポリスとは、ミツバチが巣を作るときに使う補強剤の総称で、さまざまな植物の新芽、樹脂を主成分として、花粉やミツバチの唾液や蜜ろうも含みます。ラテン語で「敵の侵入を防ぐ」という語源を持つ通り、ウィルスやバクテリアなどの細菌の侵入を防ぐ作用が抜群で、古代ローマ、エジプトの時代から傷や内臓に非常に有効とされ、各国で治療に使われてきました。コパルのプロポリスは、フラボノイドや桂皮酸誘導体(アルテビリンC、P-クマル酸等)の含有率が高く、その効果も断然高いとされるプラジル産のプロポリスをプラジルの養蜂場から直接入手しています。

マイタケ

マイタケ 学名:Grifola frondosa

丹子菌類、サルノコシカケ科のキノコ。世界の暖帯から温帯北部に分布。日本では北海道から九州まで分布し、ナラ、カシ、シイなどの樹木の根株付近に生じます。元々は食用として広く親しまれてきましたが、含有するβ-グルカンを精製して得られるMD-フラクションが高い抗酸化力、免疫活性力があることが発見され、癌の発生・予防に有効としてにわかに注目を浴びています。さらに、マイタケには高血圧を予防する、脂肪を分解する、便秘を改善する、肝機能を活性化するなどの多くの効果があることが発見されています。コパルでは濃縮したマイタケのエキスを扱っております。

だったんそば

だったんそば
学名:Fagopyrum tataricum

別名ニガソバ。中央アジア、インド、中国から北東アジアで栽培されます。種子は食用にされますが苦味があります。ルチンを含有し、根や茎を薬用にします。中国では胃痛、消化不良、下痢、腰痛などに用いられます。コパルでは、ご要望により国産から海外ものまでお取り寄せいたしております。

その他、フコイダン、カバノアナタケ、免疫ミルク、クロレラ、アガリクス、メシマコブ、ルテイン、梅肉エキス、サメエキスなどの素材も、最も品質が高いものだけを国内・海外を問わず厳選し、入荷しております。また、青汁、ダイエットものなどの一般製品から、お客様からのご要望に合わせたユニークな製品など、商品企画も幅広く行っております。先ずはお問い合せ下さい。


電話:076-421-0411 / ファックス:076-421-8120

メール:https://ssl3.naviservers.net/copal3/FormMail/form.htm

 

コパル物産 / 健康食品OEM・受託製造 / コパルスタイル / プロの仕事 / 取引品目 / リンク集 | リンク集2 / 相互リンクについて

©2003 - 2017 Copal Inc. All Rights Reserved.
No reproduction or republication without written permission.