健康食品OEM(受託製造)ご依頼に関するワンポイントアドバイスとご注意

 

健康食品のOEM(受託製造)を依頼される方が増えていますが、以下の点に留意いただくとスムーズに製造をお引受けすることができます。

 

初めて健康食品を作る方へ

・健康食品のOEMは、ゼロから作る場合自由度が高い反面、とても決めることが多すぎてムダに時間を費やしてしまうこともよくあります。先ずどんなものを作りたいか、イメージ・原料・パッケージなどについてできるだけお聞かせ下さい。それを元に、具体的な製品案をいくつか弊社からご提案差し上げます。全体的なコンセプトをはっきりさせるには時間がかかるかもしれませんが、建物の骨組み同様、これが決まればあとはどんどん作業が進みます。具体的な製品をご提示いただくのもよい方法です。

・販路について全く決まっていない方には製造をお勧めしていません。これは作ったけれども全く売るあてのないものをお勧めしないということもありますが、同じような製品でも販路によって製品の価格やパッケージングなどがかなり違います。販路に合わせて、弊社で製品価格(上代)と、弊社からお客様にお渡しする製品価格(下代)も算定いたします。

 

原料について

・一般的に流通している原料は、弊社で入手できます。持ち込み原料も使用可能ですが、その場合は分析表などその原料について予め検査した書類もご提示願います。また、原料を持ち込まれる場合、原形のままお持ちくださるよりは、破砕・抽出をした粉体でのお持込みの方がスムーズな製造を行うことができます。

・特殊な原料の場合でも弊社で入手可能なものもありますが、原料の最低ロットが使用量よりも大きい場合、使用して残った原料の買い取りをお願いすることがあります。

 

試作について

・初めて製品を作られる場合は、先ずは試作をして製品の形状の安定度や物性を確認してから、本製造に移らせていただいております。食品として世に出す以上はちゃんとしたものを製造する必要があるからです。試作なしで本製造を行うことは基本的にお断りしています。

・試作期間中にご承諾いただいた配合については、本製造で変更できません。試作品の段階で十分に納得されたうえで、本製造をご指示下さい。

 

パッケージ・印刷物について

・健康食品のパッケージ・印刷物の製造には、通常1〜2か月程度かかります。デザインが決まってからでも、各法律に照らし合わせて表記について細かなチェックが必要ですし、化粧箱などの印刷にはデザイン・表記が決まってからでも 3週間程度かかります。もし、製造をお急ぎになられる場合は、デザインを予め決めておいていただき、文言については薬事法に抵触しない明快な内容のもので納得されることをお勧めします。

・印刷物のデザイン・色の確認も、全国の方を対象としていますので主にパソコンを使ってメールでやりとりします。文言のチェックはメールでのやりとりががベストですが、デザインの場合、パソコン上での色の見え方と、実際に印刷した場合の色の見え方とではかなり違うことがよくあります。通常は出力(印刷)した色見本で最終確認していますが、くれぐれも色の最終チェックには細心の注意をお払い下さい。

 

納期について

・健康食品OEM(受託製造)にかかる期間は、ご注文いただいてから納期までおよそ2ヶ月ですが、最も時間がかかるのは印刷物ですので、予めおおよそのご希望のデザインをお考えいただいていると納期は早くなります。

・予めOEMご希望の製品の形態(錠剤・スティック・ドリンクなど)、大きさ(何mgまたは何g入りなど)、パッケージの種類(プラスチックボトル・化粧箱入りビン・アルミジップなど)、ロット数、原材料の種類を具体的に決めていらっしゃると見積もりは早くなります。最も好ましいのは、理想とする具体的な製品やパッケージをご提示いただくことです。(当然、お作りするのは全く同じものではなく、オリジナリティを持った別の新たな製品です)

 

その他

・当初の見積りはあくまでも概算です。容器やラベルの変更、追加の資材などが発生することがよくありますので、必要に応じて再度見積書を提出させていただきます。

・健康食品の製造には色々な法律が関係しています。薬事法、食品衛生法はもとより、JAS法、景品表示法、健康増進法など様々な制約がありますので、特に表記には慎重に対処願います。

関連法律等(管轄省庁)
表示の主旨
表示すべき項目
薬事法(厚生労働省) 食品に対する医薬品的な効能効果の表示を禁止 禁止
食品衛生法(厚生労働省) 飲食による衛生上の危害発生の防止 ・名称、食品添加物、保存方法、消費期限または賞味期限、製造者氏名、製造所所在地
JAS法(農林水産省) ・品質に関する適正表示
・消費者の商品選択に資するための情報表示
・名称、原材料名、食品添加物、原料原産地名、内容量、消費期限または賞味期限、保存方法、原産地(輸入品の場合は原産国)名、製造者または販売者(輸入品の場合は輸入者)の氏名及び住所
・遺伝子組み換え食品、有機食品に関する項目
景品表示法(公正取引委員会) 虚偽、誇大な表示の禁止 禁止
計量法(経済産業省) 内容量等の表示 内容量、表記者の氏名または名称及び住所
健康増進法(厚生労働省) 栄養の改善及び健康の増進 栄養成分の量、熱量
健康の保持増進の効果などについて虚偽誇大広告等の禁止 禁止